基礎代謝を上げよう!

洗濯物取りスクワットダイエット

筋力トレーニングなどでポピュラーなスクワットにはしゃがむという意味があり、このしゃがむという動作は主婦が日々行っている家事の中で何回も出てくるんです。

 

 

このしゃがむという動作を少しだけ意識して行うことで、太ももやふくらはぎを中心に鍛えることが出来るので、家事をしながらながらエクササイズとして毎日取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

しゃがむという動作を意識したダイエットをスクワットダイエットといい、特に洗濯物を干す時、取り込む時にしゃがむという動作が多いので取り入れてみましょう。

 

スクワットダイエットの基本はゆっくりとしゃがみ、ゆっくりと立ち上がることで、下半身に負荷を与えることが目的となります。以外とゆっくりとこの動作を繰り返すと体が温まり、息があがるものです。

 

 

洗濯物を干す時などの他には、床に落ちているゴミなどを拾う際、片付ける際、冷蔵庫の整理の際などがあり、腰を曲げるのではなく、しっかりと腰を落としてしゃがむことによってスクワットダイエットが家事をしながら行えるのです。

 

 

スクワットダイエットに慣れてきたら、しゃがんだ時に腰を大きくねじってみたり、腹筋に力を入れてみたりとオリジナルのスクワットダイエットを作ってみるのも良いでしょう。

 

 

しゃがんだ時に膝に痛みを感じる場合には膝に負担がかかっているので、様子を見ながら進めていくと良いでしょう。無理なく毎日少しずつ続けることがダイエットの基本となりますね。