基礎代謝を上げよう!

5分のストレッチで痩せる肩甲骨ダイエット

 

肩甲骨ダイエットの基本としては肩甲骨を動かすことによって体の脂肪を燃焼することにあります。

 

 

肩甲骨の周りに溜まった褐色脂肪細胞を活発にすることで全身の脂肪燃焼が促され、特にお腹周りや腰周りに効くので積極的に動かすことによってリンパの流れがよくなるので、むくみやセルライトを取り除くことが出来るのです。

 

 

褐色脂肪細胞は食事で摂取したカロリーをエネルギーとして放出させる働きがある為、肩甲骨ダイエットは脂肪燃焼に効果的なダイエット方法と言えるでしょう。

 

 

肩甲骨ダイエットの行い方としては、まず起きてすぐと寝る前の1日2回、それぞれのストレッチを30秒ずつ行いましょう。

 

 

立った姿勢のまま頭の上で手の平を合わせて、横におろしながら肘を後ろに引いて肩甲骨を中央に寄せましょう。この時に肩甲骨を意識しながら肘を胸の高さの位置までおろしていきます。

 

呼吸は自然に吐く、吸うを繰り返しながら肩甲骨を真ん中に寄せるイメージで行います。この動作を朝で5分ずつ毎日繰り返すことによって肩甲骨の周りの褐色脂肪細胞が活性化されるので、自然と脂肪燃焼のしやすい体になり、お腹周りなどのウエストに効果が大きくあるようです。

 

 

肩甲骨ダイエットの目的は脂肪燃焼の良い体を作ることですが、リンパの流れがよくなることによって肩周辺に溜まっている老廃物なども流れるので、慢性的な肩こりなどに悩まされている人にもおすすめです。肩甲骨ダイエットですっきりとした体づくりを行ってみましょう。